楽天市場

電気ちりとり

0

    CCP 電気ちりとり(ZN-DP24)

     

     

    おそらく面倒くさがり屋というものは<性格上>いろいろな発明をするのでしょうね。

     


    わたしも面倒くさがり屋を割と自認しているものですが・・・。

     


    さて、面倒くさがり屋の天敵は・・・言うまでもなく掃除です!笑

     


    面倒と思っているせいか、正直いつが掃除のタイミングなのか、今だによく分かりません(ヤバイですよね)。

     


    当然ですが万能な掃除機はあるし、絨毯カーペット担当のコロコロも、フローリングほか担当のワイパーもある。

     


    準備オーケーなのにも関わらず、よくある「あるだけで満足」な状態ですね。

     


    そんな掃除に対して腰が重すぎるわたしみたいな人間のために開発された ―わたしと同じタイプの人間が開発した― アイテムを紹介したい。

     


    それは「電気ちりとり(ZN-DP24)」(CCP)というもの。

     

    https://www.ccp-jp.com/life/cleaner/


    掃除機?大げさすぎて動かせません。

     


    コロコロ?毎回ペリペリするのが(最初は楽しいけど)面倒になるから無理。

     


    フロアワイパー?なんだかんだでくっ付いてくれないゴミとかもあるし、ゴミをまとめたまま放置して次それを見た時「あーそーだった」とか思って軽くショックだから嫌だわー。

     


    なんて・・・最低なことだらけですが(笑)、どれかひとつだけでも解消しましょう!

     


    と、フロアワイパーの悩みを解消したのがこの「電気ちりとり」なんです!

     


    いまいち「電気」と「ちりとり」が頭の中で融合してくれませんが、つまりは、「電気でゴミを吸い取ってくれるちりとり」なんです(分かっていたけどそのまんま!)。

     


    見た目はほぼティッシュケースです。

     


    壁際に置いて使うようで、表裏があり、二本の白い前歯のようなものがあり、何かの口のような形状の隙間が下にある面が表、逆が裏ですが、この裏側にプラグと電源スイッチがあります。

     


    表側の前歯みたいな箇所にフロアワイパーを接触させると掃除機のように隙間から吸い込みが開始されると。

     

    https://www.ccp-jp.com/life/cleaner/


    つまり、フロアワイパーで通常通りゴミを吸着させて溜まった状態で前歯に当てゴミを吸い込ませ・・・の繰り返しで掃除をしていくわけですね。

     


    この吸い取り時に音がするんですが、結構クセになります(笑。

     


    個人的にはこの音を聞くためにゴミを回収しているような感じです。

     


    でも結果ちゃんと掃除をしているので良しとしましょう(笑。

     


    この本体ボックスの中身ですが、掃除機同様紙パックが入っており一杯になったら取り換えましょう。

     

    https://www.ccp-jp.com/life/cleaner/


    購入したセットに5パック用意されております。

     


    動画がいくつかあるので見てもらえると分かりますが、いろんなゴミも結構ちゃんと吸い取ってくれるので性能面も良しですよ。

     


    使わない時はボックスの上にフロアワイパーは置いておけるので、面倒くさがりでも掃除へのモチベーションは下がりません!

     


    やはりどう考えてもこれは面倒くさがり屋が開発したアイテムですね!

     

     

     


    電気圧力鍋 IstantPot

    0

      電気圧力鍋IstantPotで簡単牛すじの煮込み

       


      牛すじの煮込みは居酒屋の定番メニューですが、いざ作るとなると時間もかかるし大変ですね。

       


      簡単料理で人気のIstantPotで簡単に牛すじの煮込みができましたのでご紹介します。


       


      材料
      ・牛すじ:500g
      ・生姜チューブ
      ・酒
      ・みりん
      ・砂糖
      ・味噌

       

      ・こんにゃく

      ・ネギ

      ・大根


      [作り方]


      ゝ蹐垢犬反2カップ、生姜チューブ2cmを入れて肉・高モードで10分圧力をかける


      圧力をリリースしたら、ザルにうつす

       

      B膾やこんにゃく(どちらも1口大にカット、こんにゃくは1度湯に通す)、再度牛すじを入れる

       

      ぞ潴80奸¬A溝2、生姜チューブ1僉△澆蠅鸞3、砂糖大1入れて再び肉・高モードで圧力をかける(好みに応じて味噌と醤油の分量を変えるとよいです)

       

      グ砧呂鬟螢蝓璽垢靴燭蕕任あがり

       


      お好みで、一味や小ねぎを完成後に上からかけるとおいしくなります。

       

      また、一度そのまま冷まして温めなおすと味がさらにしみこみます。

       

       

       

      牛すじの煮込みは、鍋で作れば2〜3時間かかりますが、IstantPotだと1時間もかからず完成します。

       

      圧力で牛すじが柔らかくなるので、固いのが苦手な人も安心して食べられます。

       

      IstantPotは、保温ができます。

       

       

      IstantPotで炒め機能が付いた機種もでているので、これだと簡単に料理が作れますよ。

       

       


      東出昌大 不倫騒動謝罪

      0

        東出昌大 不倫騒動謝罪「最も謝罪しなければならないのは妻」唐田とは“別れた”

         

        ここのところ、朝から晩までニュースもワイドショーも新型コロナウイルスの話題でもちきり。

         

         

        日常生活が脅かされているわけですし、経済的にも大ピンチで国難と言ってよい状況のため、ある意味致し方ないのですが、番組すべてが新型コロナという日も少なくなく「コロナ疲れ」でうんざりしている人も少なくないです。

         

         

        そんななか、3月17日のワイドショーなどで大きく取り上げられた不倫騒動発覚以降初めての東出昌大さんの謝罪会見。

         

         

        14時からのワイドショーで見ると、TBS系の「ゴゴスマ」と、フジテレビ系の「グッティ」は新型コロナの話題の前に、東出謝罪会見がトップ扱い、トップが新型コロナウイルス以外というのはいつぶりでしょう。

         

         

        それだけ世間の注目度が高いのかもしれませんが、ここまで沈黙を貫いたのであれば、とことんヒールに世間には無視し続けても良かったのではないかと思ってしまいます。

         

         

         

        そもそも不倫は確かに奥さんである杏さんを傷つけ、仕事にも多大な迷惑をかけているわけですから、杏さんはもちろん関係者などに謝罪は当然ですが、法律を犯したわけでもないのですから世間に謝罪をする必要性がどこにあるのだろう?と思うわけです。

         

         

         

        レポーターたちは、謝罪会見時もそうでしたが、いかにも正義の味方のごとく畳みかけるように質問をしていましたが、「唐田さんと杏さんどちらか好きですか?」なんて質問はあまりにも失礼、仮に本心は唐田さんだと思っていても、そこで「唐田さん」と答えるバカはいないでしょう。

         

         

        何も新型コロナに怯えておとなしくしろとは言いませんが、レポーターたちの民度の低さが呆れるばかりの会見でした。

         

         

         

        今後、東出さんが元通りのポジションに戻れることはあるのでしょうかね

         

         

        もう正直、好青年は無理でしょうから、とことんアクの強い実も毛もよだつような性格俳優を目指せば俳優として生きていく道があるのかもしれないと思うばかりです。


         

         

         


        衣類スチーマー La・Coo s ラクー エス

        0

          東芝 衣類スチーマー La・Coo s(ラクー エス) TAS-X5

           

           

          あたくし2WAY(3WAYなら尚良し)に弱いんですよ。

           


          お得感ってやつですかね、そのうち1WAYは一切使わないとしても、なんとなく・・・お得感??笑

           

           

          衣類でもリバーシブルってありますよね、あれも好きなんですよ。

           

           

           

          でも・・・リバーシブルとして有効着用した試しがありません!笑

           

           

          そんなもんなんですよね、というか商品を売るためのメーカー側の売り文句ということで割り切りましょう!笑

           

           

          そんななか、最近人気急上昇中の家電、衣類スチーマーにもありましたよ!

           

           

           

          東芝の衣類スチーマー「La・Coo s(ラクー エス) TAS-X5」(2019年11月発売)。

           

           

          何が2WAYか・・・、コードレスだけどコード付でもOKスタイル!

           

           

          え??

           

           

          その2WAYって意味あるの?コードレスならコード付状態で使う必要ないでしょ??

           

           

          チッチッチ!

           

           

          分かってませんね、衣類スチーマーのことを全然わかっておりませんね!笑

           

           

           

          説明しよう!

           

           

          衣類スチーマーは、従来のアイロンからの進化といえます。

           

           

          床に台を置いて横に掛ける、からハンガーに吊るした状態で縦に掛ける、に変化したワケですね。

           

           

          アイロンはコードレスがありますが、スチーマーはコードレスがいままで無かったんです。

           

           

          東芝の専売特許状態なんですね(2018年に業界初のコードレスを東芝が発売した模様)。

           

           

          それは、技術的に難しいから(通電していない状態でのスチーム連続放出はムズい)。

           

           

          コードレス状態では1回で使用可能な時間は最長で(わずか)約1分30秒(充電台で加熱したヒーターの蓄熱で蒸気を作り出す)。

           

           

          なので、事情的には、この場合の「2WAY」は、コード付で長時間のスチームを可能にする機能も併せておかないと使い勝手が悪いので・・・割と「やむなく」ということでもあるかもしれません(怒られそう・・・)。

           

           

          しかし、コードレスの利点は使いやすさであるので、しかも縦に掛ける場合、コードが邪魔になることは多々あります、よってとても有能な機能であることは間違いありません。

           

           

          ということは、「短い時間でササッと」、と「時間をかけてじっくり」を状況によって使い分けることが出来るわけで、これは使い勝手的にはかなり有難いということになりますね!

           

           

          ちなみにコードレス状態の時のスチーム量は最大約12mL/分といたって一般的な量になります。

           

           

          そして、コード付状態では、最長約7分10秒連続使用可能(水タンクの容量は約65mL)。

           

           

          最後に、コードレス化で業界を震撼させた前モデルからの改善点を。

           

           

          かけ面のスチーム孔を8個から14個に増やし、スチームがより広範囲に届くように。

           

           

          もういっちょ、かけ面のコーティングをセラミックコートからすべりの良いニッケルコートに変更。

           

           

          すべりの良さは操作性、つまり使い勝手の良さに繋がるのでこれはかなりgoodですね!

           

           

           

           


          衣類スチーマー用

          0

            日立 衣類スチーマー用 CSI-RX2

             

             

            ここ最近、嫁さまには深ーーーーい悩みがあります。

             


            洗濯物に白いホコリのカタマリが付着してしまうこと・・・。

             


            まぁよくあることではありますよね。

             


            洗濯槽をキレイにしたり、あまり洗濯物をぶち込まないようにと、対策はしているそうですが、付いてしまうそうな。

             


            洗濯物全てに付着するわけではなく、付きやすい素材というのがあるようです。

             


            シワもそうですよね、シワになりやすい素材のシャツやらパンツなんかは干す際になるべくパンパンと伸ばして干しますが、限界があります。

             


            ある程度のシワなら気にならない衣類もありますが、ちゃんとしときたい衣類は乾いてからスチーマーでシワ取りをしないと、ですよね。

             


            わたくし一応スチーマーは持っているのですが、1000円で買ったしょうもないヤツなので、いろいろと使い勝手が悪いんです、はい。

             


            初めて買うジャンルのものだったので、とりあえず入門編として安いのを買ったわけですが、その判断が正解だったかどうか・・・。

             


            ということで、インスパイア ザ ネクストの「日立」のスチーマーをチェック!

             


            フォルムがなんとなくカワイイ感じの衣類スチーマー用「CSI-RX2」。

             

             


            しかしいくら可愛げがあったとしても、使い勝手が悪かったらいつのまにか誰にも相手にされなくなってしまいます。

             

             

            さてと、特徴・チャームポイントを。

             


            オープンハンドルなので握りやすいです(それいい)。

             


            当て面がダイヤ型( 「ダイヤフォルムベース」というらしい)なのでなんかオシャレです(たぶん)。

             


            本体重量が690gほどなのでまぁまぁ軽いから持っている手があんまり辛くない(それ重要)。

             


            なるほど、使い勝手とデザイン性がみごとに同居していますね!

             


            そして前モデルからの改善点もいくつかあるようなのでチェックしときましょう。

             

             


            スチーム量が約27%アップ、ハンパな数値ですが「およそ3割増」というのは、餃子の満州の「3割うまい」に匹敵するgoodな数値ですね。

             


            従来通り、3段階の温度設定が可能なほか、高温(170度)の他に、中温(135度)でもスチームが使えるように。

             


            スチームボタンを1プッシュするだけで、1分間持続してスチームが出る(押し続ける必要がなくなった)。

             


            この3つの改善点は、レビューを見てもかなり評価が高いようですよ!

             


            ほかにも立ち上がりの早さ(高温なら約36秒ほど)や、デリケートな素材用に「ブラシアタッチメント」が付属するなどこれはかなり有能なスチーマーかもしれませんよ!

             

             

             

             

             


            ハンディフェイススチーマー 3coins

            0

              3coins ハンディフェイススチーマー

               

               

              「値段の割に能力高杉くんだ」と、SNS界隈でとても話題になっているらしい3coinsの商品を紹介したい!
              と、この時点で分かってしまったという3coinsパトローラーの方もいらっしゃるかと思いますが、そう「ハンディフェイススチーマー」という美容アイテムです(男性諸君はこの時点で脱落ですね・・・)。

               

               

              わたくし、嫁に連れられて一緒に行く以外、個人的に3coinsというお店に行くことはまずありません(女子客ばかりで恥ずかしい)。

               

               

              なので、まったくピンと来なかったわけですが、嫁は仕事がヘアメイクだということもあり、余裕で知っておりました。

               

               

              わたくしこのお店のことを何もわかっていませんでしたが、決して300円で買えるアイテムではなく、これは500円で購入できるもの。

               

               

              殺し文句は、「1秒間に約110000回の高速振動で微粒子ミストを作りだす!」。

               

               

              「0」が1つ2つ多くはないか?・・・いや大丈夫みたいです(笑。

               

               

               

              この微粒子のおかげで肌にあてると肌が柔らかくなり、化粧水や美容液の浸透を良くしてくれるそう(へぇ〜)。

               

              イメージとしては、美容室などで横にされて乗せられる蒸しタオルですね。

               

               

              嫁いわく、「あなたも乾燥肌だから、特に冬場はエアコンでカサカサになるから使うといいよ」。

               

               

              いやいや・・・、これカラーがホワイト、パープル、ピンクの3色のラインナップなんですが、完全に男が使う事を想定していないカラーバリエーションですよね??笑

               

               

               

              わたくしが、バッグからかわいいこのアイテムを取り出してシュッシュしているとか・・・自分で想像してゲンナリしてしまいます(笑。

               

               

               

              さて、使い方ですが、水道水やミネラルウォーターなどを入れて、真ん中にあるスライド式のスイッチを下におろす(オン)だけ。

               

               

              それだけで微粒子ミストがすぐに噴射されます。

               

               

              連続運転時間は3分(で自動停止)、タンク容量は15ml(タンクに化粧水や水以外の液体は入れちゃダメダメよ!)。
              +αで良き良き点。

               

               

              蓋の上の部分に小さな鏡が付いているので女子的にうれしいことこの上なし(嫁談)。

               

               

              USBケーブルがついているので、充電可能なんて最高この上なし。

               

               

              女子とは、髪の毛がバサついたり、顔がパサついてきたときにささっと水分を浴びたいものらしいので、このコンパクトなスチーマーが人気出るのは必然のようですね!

              (へぇ〜そうなんだ!男には分からないけど、綺麗でいる秘訣なんだね!)

               

              なんつって!
               


              ハイブリッド式サーキュレーター加湿器

              0

                アイリスオーヤマ ハイブリッド式サーキュレーター加湿器

                 

                 

                全く別の機能のものを合体させて大成功したものって意外と無いんじゃないでしょうか。

                 


                個人的な記憶ではCDラジカセくらいじゃないでしょうか(実際にはもっといっぱい成功例はあるハズですが・・・)。

                 

                われらのアイリスオーヤマはやってしまいましたよ。

                 

                 

                加湿器とサーキュレーターを一体化させてしまったんです。

                 

                 

                なんてこった!

                 

                 

                名付けて「ハイブリッド式サーキュレーター加湿器(RCK-5519)」(「HCK-5519」という同時発売の別モデルがありますが、これとの違いは「イオン発生」の有無だそう)。

                 

                 

                一体化させたメリットはもちろん「室内上下の湿度のムラ」を無くすこと。

                 

                 

                つまり、加湿器近くと離れた場所での湿度の維持を効率よく行えるというわけ。

                 

                実はアイリスオーヤマは2012年と割と前からこの手の一体化バージョンを発売しており、その最新モデルが2019年9月に出たそうな。

                 

                 

                実績あり!さすがです!

                 

                 

                で、このハイブリッド加湿器ですが、大きくポイントは2つ。

                 

                 

                当然ながら、サーキュレーターが一体化しているので、「機器周辺のみ加湿され部屋全体に効果がない」というあるあるを解消したこと。

                 

                 

                もうひとつは、「手入れのしやすさ」です。

                 

                 

                その季節になるとほぼ毎日使うものになるので、手入れの手間が軽減されるというのは重要ですよね。

                 

                 

                アイリス頑張ったよ!

                 

                 

                本体構造を見直して、本体全体持ち上げたりする必要なく、排水専用パーツを取り外すだけで簡単に排水できるようになったとさ。
                そもそもフィルターが不要というのもうれしい仕様。

                 

                 

                で、発生するミストですが、ヒーターで加熱されるので、通常の水に比べ清潔な蒸気で部屋全体を加湿することになります。

                 

                 

                それ・・・めちゃいいよね!

                 

                 

                さらに、加湿プール内に「抗菌銀カートリッジ」を搭載、これにより水中の雑菌の繁殖を抑え、尚更清潔に。

                 

                 

                もう言う事なし!!

                 

                 

                個人的に「それ最高!」ということをお伝えしましょう。

                 

                 

                一体化したサーキュレーターですが、なんと単独で使用可能!(そりゃそうか・・・)

                 

                 

                加湿不要な時期は、逆に湿度を追っ払うためにガンガン送風しまくっちゃいましょう!!

                 

                 

                通年使えるものをおよそ10,000円程度で買えるなら一挙両得ってやつですよ!

                 

                 

                 


                柿の種7:ピーナッツ3

                0

                  柿の種7:ピーナッツ3に比率変更。新黄金バランス

                   

                  https://www.kamedaseika.co.jp/cs/

                   

                  亀田製菓株式会社が発売から54年の伝統の人気商品「亀田の柿の種」について、現在の「柿の種6:ピーナッツ4」から「柿の種7:ピーナッツ3」に変更することが決まりました。

                   

                   

                  https://www.kakitane.jp/

                   

                  亀田の柿の種の国民投票で、柿の種7:ピーナッツ3が最多得票、次に柿の種8:ピーナッツ2、3位が柿の種6:ピーナッツ4だったことからこのような変更がされます。

                   

                   

                  お酒を飲まない私にとって、小さい頃から父のおつまみとして家にありました。

                   

                   

                  お酒を飲まない私でも手軽に食べられる柿の種ですが、小さい頃は、柿の種が苦手でピーナッツを必死に探してピーナッツだけ食べていて怒られた思い出があります。

                   

                   

                  現在は、柿の種も好きですが、ご当地の味や定番の味も出ていて店頭で気になっています。

                   

                   

                  最近食べた、特に亀田の牛たん味がぴり辛でおすすめです。

                   

                   

                  亀田の柿の種が好きな人はピーナツよりも柿の種を重視しているのでしょう。

                   

                   

                  発売から、54年同じ商品を維持していくのは大変なことだと思います。

                   

                   

                  時代に応じて工夫をしたからこれまでの人気を保てていけるのでしょう。

                   

                   

                  これから、柿の種7:ピーナッツ3と新しい黄金比率で味も変わっていくのでしょうか。

                   

                   

                  発売前のものと発売後の比率の違うものを食べて検証してみたいと思います。

                   

                   

                  今後、亀田の柿の種の成長が楽しみです。

                   

                   


                  東京事変ライブ決行

                  0

                    東京事変ライブ決行「よくぞやった」「ひやひや」
                    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200229-22291078-nksports-ent

                     


                    新型コロナウイルスの蔓延防止を受け、小中高校が休校措置を取られ、軒並みライブやスポーツのイベントが中止、延期されているなか、椎名林檎さん率いる東京事変のライブが決行されたことに波紋が広がっています。

                     

                     

                    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

                    ニュース [ 東京事変 ]
                    価格:1870円(税込、送料無料) (2020/3/2時点)

                     

                     

                    来場者は皆マスクをして、会場入り口ではゴム手袋をした職員がアルコールスプレーを持ち、入場者全員が手を消毒するシステムを取るなど、対策には万全の体制で臨んでいましたが、これで大丈夫と言えるのでしょうかね。

                     

                     

                    確かに消毒を万全にすることで、手などに付着したウイルスを目や口から侵入することは防げるでしょう。

                     

                     

                    しかし、ライブ会場のような最もと言った良いほど密着したエリア内では、もし1人でも感染者がいたら、目などから入り、政府が言うようなクラスターが起こりかねません。

                     

                     

                    ダイヤモンド・プリンセス号の教訓がまったく活かされていないのではないでしょうか。

                     

                     

                    (確証はないものの)香港で下船した男性が保菌者で、彼からウイルスが拡散、現在までで938名感染し、死者も出ています。

                     

                     

                    また、更に続々と世界中でダイヤモンドプリンセス号に乗車していた人が発症しているように、2週間後などあとから症状が出るもの。

                     

                     

                    更に言えば、インフルエンザと違い、発症者はすぐに高熱が全員出るものではなく、自覚がない人もいるというから厄介で、無自覚者でも感染していれば広めてしまうリスクがあるのです。

                     

                     

                    ダイヤモンドプリンセス号の乗員は、スタッフも入れて約4,000人弱、日本到着前に下船したお客さんも多いでしょうからこの数以下でしょう。

                     

                     

                    対して、東京事変のライブが行われた東京国際フォーラムホールAは(チケット完売だったため)、観客だけで約5,000人。

                     

                     

                    ライブ会場ほど密着しておらず、ビュッフェ会場やダンスホールなどで感染者が1,000人近くにまで蔓延したことを考えると、もし5,000人のなかに1人でも無自覚感染者がいたら、いったい何人が感染してしまったのでしょう。

                     

                     

                    そして、この感染してしまった人から、いったい何人が移されてしまうのでしょう。

                     

                     

                    パンデミックが起きてしまってからでは、今とは考えられないほどの深刻な状況に経済面でも生活面でもなってしまいます。

                     

                     

                    東京事変は、うるう年で4年に1度しかない2月29日にどうしてもライブを決行したかったようで、来場したファンも「大学受験が終わって見に行った思い入れ深い解散ライブは8年前のうるう日でした。

                     

                     

                    だから復活ライブもうるう日なんだと思います。

                     

                     

                    今日を逃すと4年後になってしまう。ライブの開催を応援したいですね」と肯定的に捉えていますが、世間からは冷たい視線が注がれています。

                     

                     

                    また、他のファンは、「コロナウイルスの不安はありますけど、うれしいです。チケット払い戻しのシステムもあるので、来たくない人は来ない選択もできますし」と話していますが、果たして自分たちが良ければ良いのか?

                     

                     

                    今は犠牲を払ってでも、蔓延を食い止めるため、皆が我慢をしなくてはいけないときではないでしょうか。


                    マイセカンドランドリー

                    0

                      シービージャパン マイセカンドランドリー TOM-05

                       

                       

                       

                      あえて性別を付けるとしたら「男」・・・でしょうね、「いきなり何の話よ?」って思いますよね。

                       

                       

                      そうなんです!(どうなんです??)

                       

                       

                      今からとても<オトコ>を感じる洗濯機の話をしようかと思いますよ!

                       

                       

                      切り口がヤバいですね・・・。

                       


                      でもすごく真面目に洗濯機の話です。

                       

                       

                      シービージャパンが発売する「マイセカンドランドリー(TOM-05)」という洗濯機を知っていますか?

                       

                       

                      「私の第二の洗濯機」、と宣言していますね、潔し。

                       

                       

                      なぜか。

                       

                       

                      容量が少ないからです、全手動だからです、手がかかるからです・・・理解しましたか?

                       

                       

                      絶対にファーストにはなれないんです(か、か、哀しい・・・)。

                       


                      しかし、なぜそれが<オトコ>なのかといいますと、それはですね・・・「手がかかる」ということに尽きるからです。

                       


                      オトコというものは、「面倒で手がかかる」ことが好きですからね、そしてだからこそ愛着がわき、定期的にメンテナンスをし、結果物持ちをよくすることができるんです。

                       


                      今の時代にそんな洗濯機がありますか?というかあったとして売れますか??

                       


                      これな(笑。

                       


                      いや、でもあくまでこれはセカンドですからね。

                       


                      どういう使い道をするのかというと、勘が良い人はお分かりかと思いますが・・・。

                       


                      汚れのひどい洗濯物は別途先んじてつけおき洗いなどをしておく必要がある場合。

                       


                      これがセカンドを使う主な理由と言えましょう。

                       


                      なぜなら、他の洗濯物に汚れがついたり、洗濯槽自体に汚れがたまったり、そして何より、同じ条件で洗濯しても落ちなそうなものだと、結果落ちてなかったら二度手間なので(どっちにしても二度手間という噂も・・・)。

                       


                      わたくしも何を隠そう<オトコ>なので、これがよく分かります。

                      (逆に女性には理解できない可能性大ですが、これを買うことを奥さまに説得する場合は、これがあることで他の洗濯物を汚さない、洗濯槽を汚さないという気遣いだ、ということを強調しましょう)

                       

                       

                       

                      さて、それではどれだけ<オトコ>なのかを説明しましょう。

                       

                       

                      洗濯、脱水が別です(二槽式洗濯機というやつ)。

                       

                       

                      洗濯が容量3.6kgに対して、脱水が2kgとなっており、洗濯した量が2kgを超えてしまっていると、脱水をおあずけしてしまう洗濯物が発生するという前代未聞のミステイクとなってしまいます(要注意)。

                       

                       

                      電源が取れる場所(AC100V)で、かつ水道、排水ができる場所であれば設置できますが、給水ホースは別途購入の必要あり。

                       

                       

                      給水(開始、停止)は自動ですが、そのほかは基本すべて手動です。

                       

                       

                      洗濯が終わったら、隣りの脱水漕に移し、再び洗濯槽に戻して、すすぎ、最後にまた脱水して終了。

                       

                       

                      洗濯モードは「標準」と「ソフト」のみ。

                       

                       

                      水流による攪拌のみという振り切った仕様。

                       

                       

                      どうですか、面倒極まりないですよね(笑。

                       

                       

                      そんな気難しい彼のプロフィールは、サイズ:55(幅)、57(高さ)、36(奥行)cm、重量:11kg。

                       

                       

                      今現在およそ10,000円程度で買えるようですよ!

                       

                       


                      | 1/8PAGES | >>

                      categories

                      selected entries

                      archives

                      PR

                      リンク

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM