楽天市場

ペンケース ウィズプラス

0

    コクヨ ペンケース ウィズプラス

     

     

    人間観察が好きです。

     

    かれこれ高校生くらいの時からでしょうか、待ちゆく人という人をただただ眺め、気に留まった人のことを無駄に空想して楽しむ。

     

    「この空想が当たっていたらどうしよう・・・」なんてドキドキしながら、あくまでポーカーフェイスで素っ気なくしれっと人の波を見ている。

     

     

    40近くになった今でもそのクセはやはりあり、しかし見方はやや変わり、その人の服装、顔つき、持っているものなどをチェックしたりするのがメインではあります。

     

     

    いくつかの定型パターンがありますが、たとえば「仕事ができるオトコ」。

     

     

    持っているものなんかは、結構「おおお〜ッ!!」となるものがあったりします。

     

     

    知っているものならいいですが、知らないものだと、上がる一方で、知らない事が悔しく、でも知りたくてもヒントが少なすぎて知ることができないのでやはり悔しい・・・。

     

     

    そんなことを考えているときに、偶然の出会いが。

     

     

    ペンケースはいろいろチェック済でしたが、コクヨの「ペンケース ウィズプラス」というものがすごくスタイリッシュでかっこよく、かつ素晴らしく機能的で万能だったので紹介したくなりましたので、しばしお付き合いを。

     

     

    『ペントレーにもなるペンケース』という触れ込みで、2016年8月に発売されました(価格は1,600円)。

     

     

    ここ数年のトレンドとしては、ペンは立てる方が便利、的な流れがあるように感じており、その証拠に割と自立型が多いです。

     

     

    でもこれはトレーにもなるわけですから、横にペタッとなっているんですね。

     

     

    開けた状態は、わたくしの大好きな財布の小銭入れの開き方(カバの口みたいに大きく開くタイプ?)。

     

     

    これは横置きだからこそ出来る芸当ですよね。

     

     

    まずこれが通常の状態ですが、携帯する際には、背面にナナメに付いているゴムバンド(裏には滑り止めあり)を使い、自分の手帳なんかに取り付けることが出来るんです。

     

     

    これですよ、この手帳とコンパクトなペンケース(にはあまり見えないところがgood)が一体となっている、これがなんともスタイリッシュでなないですか!!

     

     

    この際に「薄い」状態であるのがとても良いわけで、横置きのペントレー型であるということがその「薄さ」を実現させているわけですね。

     

     

    そして、携帯している時にすぐにペンを取り出せるようにペンケースの外側にも数本挿せるポケットがあるんです。

     

     

    トレー自体には、標準サイズのペンが8本収納可能。

     

     

    ガバッと開いた部分にはメッシュの視認性が高いポケットがあり、そこにはちょっとしたものが入れられるようになっています。

     

     

    カラーバリエーションは「ブラック」、「レッド」、「ネイビー」、「ブラウン」の4色。

     

    どの色もシックでクールでgoodですね。

     

     

    「形から」というのは、浅はかと思われがちですが、いやいや、大事ですよね!笑
     

     

     


    スポンサーサイト

    0
      • 2020.04.03 Friday
      • -
      • 22:49
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする








         

      categories

      selected entries

      archives

      PR

      リンク

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM